ハワイ旅行記(No.2)

第4日(2月21日)(金)
5時半に起床。6時過ぎにホテル内のレストラン“Rainbow Lanai” で朝食。
7:25、ホテルにて迎えの車に乗る。途中に同じゴルフ場に向かう3組のお客を乗せるが、業者の連絡ミスで待ち合わせ場所のホテルを1ケ所間違えてロスしたため、Royal Kunia CCに予定より30分程遅れて到着。

画像


同じ車で来た前の組の日本人男性2人は、何度かハワイでゴルフにしているらしい。飛行機(UNITED AIR)に乗る時、ゴルフクラブバッグ1個につき7,000円の追加を取られたとか、カートはフェアウェイに乗ったまま入れるが、グリーン手前にカートの案内標識があるのでそれに従ってカートを進めることとか色々教えて頂いた。

画像


9時20分ころ、予定より30分ほど遅れてスタート。ゴルフ場はフラットなコースで眼下に真珠湾が見えるきれいなゴルフ場である。
プレーは18ホールスループレーで、4時間以内で回るのが原則。前の組、後ろの組も日本人2人の組で、自分たちもゆっくり回れた。プレーの途中、後ろがつかえていない間に持参したバナナやパンを食べる。
フェアウェイに時々、イタチみたいな動物がチョコチョコ歩いていた。あとでゴルフ場の人に聞いたら、マングースだと言う。噛まれるから危ないよと言われたが、プレー後に聞いても意味がなかった。
料金は、ゴルフプレーフィー、ゴルフ場迄の送迎付きで $130、貸しクラブ $20 プラス税金で、2人で$314とちょっと高めであったが、クラブも持たず、ゴルフ場までの足(車で40分位)もないのでこんなものでしょう。

画像


自分たちがハワイに来る日までは毎日スコールが来て、雨が降っていたそうだが、この日は日差しも強くなく曇り空で絶好のゴルフ日和であった。雨男を返上できるかな?
プレーが終了した1時半頃には迎えの車が来ていた。

ホテルに帰りシャワーを浴びて、少し休憩後、アロハトロリーに乗ってアラモアナ・センターに行く。
センターから歩いて5分位の所にスーパーマーケットのWalmartへ行き、おみやげにお決まりのマカデミアナッツ、マカデミアナッツチョコやコナコーヒー等を買う。パンケーキ粉も買おうと思っていたら同じ買い物をしていた日本人の方から、パンケーキ粉を買うなら日本でも人気のあるEGGS’N THINGSが良いよと教えて頂いた。
アラモアナ・センターに戻り、中をうろうろしてから夕飯にシュリンププレート&ライスを食べる。

ホテルに戻って荷物を置いてから、歩いて10分位のサラトガ通りにあるEGGS’N THINGSへ行く。
1階は商品の販売店、2階がレストランになっている。

画像


夕食を食べた後だが折角だからパンケーキも食べてみようということになり、メニューを見るとトッピングのいっぱい付いたものしかない。店のチーフらしき人に聞いたら、メニューにはないシンプル・バターパンケーキ1人前でもOKと言うのでそれをオーダーした。

画像


1人前でも5枚入り。ソースはココナッツシロップ、メープルシロップ、はちみつの3種。
全部食べきれず、持ち帰り用のDoggy Bagを頼んだら他の店員も快く引き受けてくれた。ソースも何が良いか聞いてくれ、おいしかったココナッツシロップをも容器に入れてもらった。
店のサービスに満足したのでMahalo!と言って、チップをはずんで店を出る。
1階でおみやげにパンケーキ粉を2袋買って帰る。

7時半頃、ホテルに戻る。
7:45からヒルトンの海岸で毎週金曜日の晩に行われる花火ショーを見る。規模は小さいが、近いので音も迫力がある。
今日でハワイは終わり。部屋に帰って、帰国準備のため荷物を整理する。

第5日(2月22日)(土)
朝、ゆっくり起きる。今まで同じレストランで朝ごはんを食べていたので、今日は違うところで朝ごはんを食べようということになり、日本料理店「初花」に行ってみた。ところが、入ったら誰もお客さんがいない。
案の定、メニューがなく目玉焼きと魚の焼き物の朝定食2種類だけであった。仕方なく1つずつ頼んだが、コーヒーもデザートもなく、ここは失敗だった。

空港行きのバスは10:20発で、まだ時間があったので、ホテル内の店や海岸を散策する。

9時半頃、チェックアウトにフロントデスクに行くと、2列でそれぞれ10組くらいの人が並んでいる。バス出発までにまだ時間があるので静かに並んでいたが、10時になっても一向に進まない。
デスクの対応は2人だけで、段々並ぶ人が増えてきても対応の人間を増やす気配もない。これではバスの出発時間に間に合わないと近くいたホテルの日本人スタッフにクレームして、追加の支払いがないと判ったのでプールカードを返してバスへと急いだ。
これだけの部屋数もあるホテルでチェックアウトのフロントデスクに、たったの2人とは! しかも長蛇の列が出来てもお構いなしとは呆れる。

まあ何とかバスに乗って、11時頃にホノルル空港に到着。
ハワイアン航空のチェックインカウンターに行くが、ここも長蛇の列。チェックインに1時間ほど掛かって、搭乗券を貰うが座席はまだ決まっていない。聞けば、ハワイアン航空にはこういうことは良くあるとのこと、搭乗ゲートで詳しく聞いてくれと言う。
何故か判らないが、とにかく???

お昼になったので昨夜のパンケーキを待合スペースで食べて、空港に入る保安検査へと急ぐ。ここも又長蛇の列だが、空港職員も増員の気配も無く、お構いなし。ボディチェックも厳しく、靴まで脱いでの保安検査。
帰国時は時間に余裕を持って早めに空港へ行くことと聞いていたが、とにかく、ホテルのチェックアウトから空港の中に入るまで時間が掛かった。保安検査が済み、搭乗ゲートへ急ぐ。

私達の飛行機の座席は並び席保証ではないので、この様子では空いた席に離れて座らされるのではないかと心配になる。誰だってそうであるが、長い10時間の飛行時間、1人で居るのは寂しいし、不安だと家内が言う。搭乗ゲート近くでパソコンを見つめて座席の割振りをしているような職員を見つけて、私達の席はバラバラにならないようにお願いした。
とにかく名前を呼ぶまでちょっと待って下さいだけ。しばらくすると呼び出され、本日は満席なので、私達の席は往路と同じPreferred Seatの11A、11BをExtra Chargeなしでくれると言う。
何というラッキーなことか。憶測だが、この便は誰かをPreferred Seat に回さなければならない程のFull Bookingで、私達は往路にPreferred Seatを利用したからかも知れない。ここでも責任者らしき人にもMahalo!

今日は、ホテルでも空港でもさんざん待たされてイライラさせられたが、最後に良いことがあったので「終わり良ければ全てよし!」
最後にDFSでハワイアンクッキー、ココナッツシロップ等を買う。

ハワイアン航空 HA449便13:50発 ✈✈✈
飛行機は定刻通りに出発。これから長い10時間のフライトであるが、ゆったりした席で足を伸ばせる。

画像


しばらくして、第1回目の食事。鶏肉のマッシュルーム添え、ライスとサヤインゲンの付け合わせ、シーザードレッシング添えサラダとチーズケーキ。

画像


第6日(2月23日)(日)
✈✈✈ 19:15 関西空港着
日付変更線を越えて23日になる。
帰りは昼なので寝ないようにして、ビデオを3本見たり、ゲームをする。
関空到着前に IOLANIのナップキンに包まれたサンドイッチの軽食が出る。

画像


定刻より少し早く午後6時半に関西空港に着陸。
到着便が5機同時刻に次々と着陸したため、入国審査、手荷物受取り場、税関保安検査場は人で一杯。
スーツケースが出て来るまで時間があったので、その間に服を重ね着する。
ドルは両替するほど残らなかった。
19:50関空発のリムジンバスに乗り、20:55なかもず着。午後9時、自宅に無事到着。
気温は、5℃、その日の朝の堺の気温は氷点下1.7℃だったらしい。
暖かいところから帰ってくれば、やはり寒~い。

注1:
日本とハワイの時差は-19時間。日本とハワイの時間の簡単な計算法
日本時間からハワイ時間に直す方法:現在の日本時間から5時間足して1日戻る。即ち、日本が19日05時なら+5で18日の10時となる。
ハワイ時間から日本時間に直す方法:現在のハワイ時間から5時間引いて1日加える。即ち、ハワイが19日15時なら-5で、20日10時となる。

注2:
何故4.712%という細かい数字なのか?
消費税ではなく、General Excise Tax(売上税)と呼ばれる税金、略してGE Taxと呼ばれている。
売上税とは消費者に対して課税するものではなく、ハワイ州で活動するビジネス(事業主)に対して課税するハワイ州の税金。
ハワイ州内売上金額(小売業)に対して4.5%の売上税が課税される。
小売業者は売上(受取)に対し4.712%ではなくハワイ州税務署に4.5%の売上税を納税する。
例えば、100ドルのものを売って4.5%の売上税を払って手元に100ドル残すためには、何%上乗せすれば良いか。
 100X ― (100X x 0.045) = 100 → (100 ― 4.5)X = 100  → 95.5X = 100
      X = 100/95.5 = 1.04712 即ち 4.712% となる。
つまり売上税分を4.712%に商品代金に上乗せする(消費者に支払ってもらう)ことによって、売上高の4.5%を税務署に支払った後も100ドルが手元に確保できることになる。

あとがき
ハワイへ行ったら、ぜひしたいということが3つあった。
その3つとは、

1. 日立の“気になる木”をこの目で見たい。・・・テレビのCMで気になっていた木を実際に見てみたいとずーっと思っていた。この木を目の当たりにして、しばらく見とれた。

2. ダイアモンドヘッドに登る。・・・これもハワイの代表的な写真にダイアモンドヘッド頂上からの眺めがある。これに登らずしてハワイへ行ったとは言えず。山登りと云うより30分程度のトレッキングという感じで、思っていたより楽であった。

3. 夫婦でゴルフをする。・・・家内は日本国内でコースでの経験が2,3度しかない。ハワイでは、初心者でも気軽にゴルフができるとガイドブックに書いてあったので、予めWebで調べていたゴルフツアー会社に初心者向けのゴルフ場を紹介してもらった。実際にコースを回って、スコアはともかく二人共十分に楽しむことができた。ただ、やはり貸しクラブのシャフトが固くて合わなかったが、ワンラウンド位ならクラブを持って行くより楽である。

とにかく、この3つのことが全て出来て、この旅行は満足できた。

正月が過ぎ2月は海外旅行も空いているだろうとハワイへ行ったが、思い違いであった。
ホノルル空港には日本各地から毎日20便位の到着便がある。それが10時前後に集中するので空港の日本の旅行社カウンターは、人であふれていた。これが、オンシーズンならもっとすごい人であろう。
なお、日本からの往路は夜行便しかない。

レンタカーを利用すれば便利で好きなところに行けるが、やはり右側通行は経験がないと危なくて走れない。

                  お気に入りのおみやげ

画像

                        ココナッツシロップ

画像

                        ハワイアンクッキー
 
雑学
1. Aloha とMahalo (ハワイ語)
 Alohaは、“こんにちは、おはよう、こんばんは“と人に会った時にいつでも使える挨拶のことば。
 Mahaloは、“ありがとう (Thank you)”。 現地のことばを使うことが大事。
 最低、この2つのことばを知っておこう。

2. ハワイでの Check In/Outには時間が掛かる。時間と心に余裕を持って行こう。

3. 摂氏、華氏
 ホテルの部屋のエアコンの設定温度は、華氏表示で70、80という数字があっても摂氏何度か良く判らない。
 摂氏と華氏の換算数式があるが、暗算では計算出来ないので簡単な近似計算式くらいは知っておこう。
 近似計算式  ℃=(°F-30)÷2 
   華氏80度なら、約25℃、厳密な計算では26.7℃
 
 ヤード・ポンド法・・・ヤードはあまり関係ないが、重さの単位 1ポンド=約453g、1オンス(OZ)=1/16ポンド=   約28g ということは知っていたら便利。

4. ハワイの郵便事情
 ホテル内のPOST OFFICEから2/20に日本の孫たち宛てにエアメールの絵葉書を出した。
 1週間くらいで着くだろうと思っていたが、帰国しても一向に着かない。
 堺市内宛は、ようやく3/13に着いた。しかし、神戸市内宛には4月末になってもまだ着かない。
 どうなっているのだろうか??

                                                                 (了)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2015年07月17日 14:19
すごく感謝です(o^∀^)
かなり緊張してるから変になていたらすみません。

ameotokokana?さんのブログに出会えて本当に良かったです!

溜息ばかりの毎日で正直もう限界だしキツイ…と思ってたんですが足枷が少し軽くなった気がするんです(*´∀`*)
視点は違うのが当たり前なのかもしれないんですけどそれでも全部違うわけではなくて似てる所もあって、なんていうか私は当たり前すぎることを忘れ過ぎてたのかもしれません(汗)

それで…一人で考えてばかりいると中々浮上のきっかけを得られないので、、

maki2.co@i.softbank.jp(@は小文字にしてください)

話聞いてもらえませんか?悩みを解決に導いて欲しいとかじゃなくて、聞いてもらえたらもとスッキリ出来そうな気がするんです(o≧▽゚)o
お返事心待ちにしています!

この記事へのトラックバック